在校生からのメッセージ

准看護学校 在校生からのメッセージ

一日一日を乗り越えることができた令和元年度2年生Aさん

 私は比企准看護学校の先輩に勧められ19歳で入学しました。
 入学してすぐは授業やテストなどに慣れるのが大変でした。
 けれど、わからないことがあるたび、先生や先輩たちが優しく詳しく教えてくださるおかげで、一日一日を乗り越えることができています。
 今後も勉強、実習に取り組み、准看護師になるために日々努力していきたいです。

有意義に過ごすことができた令和元年度2年生Bさん

 私は一度違った道へ進みましたが、ずっと看護の仕事が気になっていて、21歳で比企准看護学校へ入学しました。入学当初、クラスメイトの年齢が様々なことに戸惑い、また学校の授業では初めて学ぶことばかりで、今後の学校生活に不安を感じていました。
 授業や実習ではわからないことが沢山ありますが、先生方の丁寧なご指導や、クラスの仲間の支えにより、有意義に過ごすことができています。これから良い准看護師を目指し、日々努力したいと思います。

勉強だけではなく、子供のことも相談できる令和元年度2年生Cさん

 私は看護の仕事に就きたいと思い30代で比企准看護学校へ入学しました。子育て、仕事に学業と、毎日大変ですが、幅広い年齢のクラスメイトがいるので、勉強だけではなく、子供のことなども相談できアドバイスをもらって、助け合いながら頑張っています。

看護学生として人間としてのあり方についても指導令和元年度1年生Dさん

 私は高校卒業後に別の看護学校に入学しましたが、うまくいかず辞めました。母が比企准看護学校を卒業したこともあり、母に勧められ受験しました。
 入学してすぐは学校生活がうまくいくか不安でしたが、優しい先生と仲間に恵まれ、充実した学校生活を送っています。先生方は、看護学生として人間としてのあり方などの、人間性についても指導してくれます。厳しくもいつも私達を温かく見守ってくれ、看護の知識だけではなく、多くのことを学んでいます。
 この素晴らしい環境の中でがんばって准看護師を目指したいと思います。

乗り越えられているは、幅広い年齢のクラスメイトのお陰令和元年度1年生Eさん

 私は40歳で比企准看護学校への入学を決めました。学校生活本当にわくわくしながらのスタートでした。
 思っている以上に、仕事、子育て、勉強の両立は、慣れるまで大変でした。今大変な事を乗り越えられているのも、幅広い年齢のクラスメイトのお陰です。
 皆、色々な経験をして、今は同じ目標に向かって頑張っています。互いに切磋琢磨しながら頑張っていきたいと思います。

私の勉強をしている姿を見て、娘にいい刺激令和元年度1年生Fさん

 私は看護師になりたくて、家族の応援もあり30代前半で入学しました。
 入学当初は勉強、友達、育児、家事などができるか不安でしたが、入ってみるとクラスの皆が優しくて、テストの事や育児の事などを相談しながら1つ1つをこなしていくなど、毎日色んな刺激を受けながら学校生活を送っています。
 先生方もとても優しく、何かあった時はすぐ相談にのってくれる環境を作ってくれます。
 小学校1年生の娘がおりますが、短時間で濃厚に関わるようにしています。私が勉強などをしている姿を見て、娘にもいい刺激になると思っています。
 いっぱいいっぱいの時もありますが、同じ目標を持つ仲間と支え合いながら、楽しく残りの学校生活を送っていきたいです。
 本当に比企准看護学校に入学して良かったです。

不安を感じている方は、前向きな気持ちで一歩を踏み出して令和元年度1年生Gさん

 私は31歳で比企准看護学校に入学しました。入学して約8ケ月が経った今感じていることは、あの時、受験を決意して入学することができて本当に良かったことです。
 私は勉強がとても苦手だったので、入学してから勉強についていけるのか、すごく不安でした。
 今も日々の勉強やテストなどで、不安や焦りを感じることもあります。ですが、クラスの仲間と、お互いに自分に合った勉強方法について話し、参考にしたり、励まし合って乗り越えられています。
 また教員の先生方も、授業だけでなく、日々の学校生活の中で私たち1人ひとりのために必要なことを親身になってご指導してくださいます。
 私たちの表情をみて声を掛けてくださったり、課題や実習前の事前学習をする際も沢山のアドバイスをしてくださいます。授業でも私たちが理解しやすいように、例をあげて話してくださったり、楽しく学べる雰囲気をつくってくださいます。
 これから長い実習も始まり、テストも沢山ありますが、本当に楽しい仲間と優しい先生方の存在がとても心強いです。
 もしも受験を考えて悩んでいる方や入学を控えて不安を感じている方は、辛いことばかりではないので、前向きな気持ちで一歩を踏み出してほしいです。

とても充実しており、立派な准看護師になれるよう日々努力していきたい令和元年度1年生Hさん

 私は今まで医療機関の仕事は少ししかしておらず、看護師になりたいと思ったのは、最近でした。
 入学して学生の年齢はそれぞれ違いがありますが、准看護師になるという目標は一緒なので、クラスのみんなで日々頑張っています。
 勉強することから離れていたので、最初は勉強量の多さにとまどいました。
 入学してから、今まで送ってきた生活とは変わりますが、とても充実しており、立派な准看護師になれるよう日々努力していきたいです。

みんなで復習し問題を出し合い、声かけをして励まし合う令和元年度1年生Iさん

 私は一度決まっていた進路へ進みましたが、幼い頃から憧れであった看護の道を諦めきれず、19歳で比企准看護学校へ入学しました。
 入学当初は、周りの人達との年齢差に戸惑い、これからの授業についていけるか不安でしたが、先生方は分からないことを分かりやすく教えてくれていつも親身になってくれる所や、クラスのみんなの優しさに支えられ、今では学校に行くことが楽しみです。
 テスト前では、みんなで復習し問題を出し合ったり、実習中ではみんなで声かけをし励ましをもらったりとても良いクラスに恵まれたと感じました。

卒業生からのメッセージ

准看護学校 在校生からのメッセージ

有意義に過ごすことができた令和元年度卒業生Aさん

 私は16歳で入学しました。
 入学当初は専門的な勉強が始まりなかなか覚えられず戸惑うことがありましたが、クラスメイトに協力してもらい乗り越えることができました。
 また、年齢が様々であり最初は戸惑いましたが、同じ目標を持つ同士としてお互いを高めあいながら楽しく過ごす事ができました。
 実習では、分からない事も多くとても緊張しましたが、学校の教員や実習先指導者さんから丁寧なご指導やグループメンバーと一緒に考えることで乗り越えることができ、有意義に過ごすことができました。
 これからも、良い看護師を目指し、日々努力したいと思います。

資格取得を考えている人達にとって最適な学校令和元年度卒業生Bさん

 私は介護士として老健に勤務しており、さらなるステップアップを目指し、准看護学校に進学しました。
 幅広い年代の生徒が在籍していますが、同じ目標に向かってモチベーショ高く勉学に取り組んでいます。
 講師の先生や教務の先生方は、常に生徒のことを考え熱意をもって私達の事を指導してくれました。
 2年間スケジュールは密につまっていますが、真剣に資格取得を考えている人達にとって最適な学校だと思います。

返していけるよう努力したい令和元年度卒業生Cさん

 私は30代後半で入学しました。幼ない頃、就きたいと考えていた看護の道へ娘が高校生になったタイミングで挑戦してみようと勉学を始めました。
 今まで医療に関わる仕事はまったくしていなかったので、周囲との差にとまどうこともありましたが、先生方の温かいご指導やクラスメイトからのアドバイスや刺激をもらい、2年間の勉強を続けることができました。
 勉強だけではなく社会での基本的な礼儀等自分自身を見直すこともできました。
 協力してくれた家族や職場の方にも感謝し、学校で今まで学んたことを返していけるよう努力していきたいと思います。

必要な知識、技術、寄り添えるケアの重要性を学ぶ令和元年度卒業生Dさん

 私は30代前半で入学しました。この2年間は本当に今となってはあっという間だった感じますが、テスト実習中は正直先が見えないと思うこともありました。
 しかし、先生方とても熱心にご指導、相談にのってくれて、2年間を過ごすことができました。
 実習では患者様が身体を貸してくださり、慣れない手付きで行うケアに対しても優しく迎え入れていただき、また先生方は患者様の安全、安楽を第一に考えたケアを指導してくださり、看護して大切なことを学ばせてもらうことができたと思います。
 多くの先輩方より「辛い時は先生方が支えてくれる」と話してくれていた言葉はこの2年間を通して本当に実感することができました。
 比企准看護学校では、私にとって今後患者様と接するうえで、必要な知識、技術、寄り添えるケアの重要性を学ばせていただきました。
 比企准看護学校は准看護師として大切なこと、人としても大きく成長させてくれる熱心な先生方が居てくださり、共に励まし合う仲間に出会え、充実した2年間を過ごすことができると思います。

濃厚な2年間で楽しかった日々令和元年度卒業生Eさん

 私は30代で4人の子供を持つ母でしたが、憧れであった看護の道へ一度きりの人生を公開しないようにと入学を決心しました。
 小学生~1歳児子供たちの環境の変化、心理面でもとても不安でした。私自身も家事育児勉強仕事と慣れるまで大変でした。
 しかし、久しぶりに社会復帰することができ、やりたいことを集中して打ち込める時間が持て張られた時間ががあることで、子供と接せる時間を大切にすることができて、充実感を持てたと感じています。
 実習にテストに1日24時間じゃ足りないと思うくらい寝不足な日々もありますが、楽しい行事などもあり、濃厚な2年間で楽しかった日々ばかり思い出されます。

先生方に見守られた2年間令和元年度卒業生Fさん

 私は高校卒業後、働きながら看護学校に通っていましたがダメになってしまい、あることがきっかけでこの学校に入学しました。
 最初は先生もどうせ意地が悪いんだろう、厳しい学校に入ってしまったかな?と思いました。
 しかし、学校に通いながら夜働きテスト勉強をするのは決して楽ではありませんでしたが、2年間はあっという間で、先たちも出来の悪い私を気にかけて下さり、どうにか進級、卒業できるように見守ってくれました。
 少し厳しいかもしれませんが、どこも厳しいのは一緒なので私はこの学校で良かったと思います。